ホーム 個人ガイド アグリ滞在 四季の風景 美しき南トスカーナ モンテプルチャーノ 私たち
                                   > ご利用者の声 >2014
   






個人案内を利用してくださった方からの声 / 2014




個人的な内容を除くお便りを原文のまま掲載させていただきました


先日、無事にFirenzeより帰国しました。
滞在中は大変お世話になりありがとうございました!

ルチアさんのアグリツーリズモやフランコさんのオイルに可愛い陶器
のお店など
自分では探し得なかったところをご紹介頂き感謝です。

オイルはFirenzeより持ち帰ったPaneTOSCNAと一緒に
フランコさんのお顔を思い出しながら早速頂きました。
青くてピリッと辛い、本当に美味しいオイルですね!
Lで足りるかしら?と今から心配になるほど気に入りました。

ルチアさんのアグリでは大自然の中での「営み」を感じる
とても貴重な体験でした。彼女の人柄や美味しい手料理などからも
田舎暮らしを感じる事が出来ました。

今回ご案内頂いた色々な素敵な風景を思い出しつつ
また わたしの日常に戻ります。

 そうそう、お見送り頂いた当日Coltona辺りは
あんなに雨が降っていたのに
AREZZOを過ぎた辺りから
好転して
Firenzeは雲ひとつない快晴でした!
夜は紺碧の空に三日月も見つけられ
イタリア最後の夜をとても楽しむ事が出来ました。
(人の多さには やはり戸惑いましたが。。。
)

それでは、 お体にはくれぐれもお気をつけになって
良いお仕事・ご縁に恵まれます事をお祈りしております。
もし大阪にいらっしゃる事があればぜひご連絡下さい!
また どこかで再会できる事を願って☆

Ci vediamo a presto!!!
Buon anno!
Buona giornata!
Buon lavoro!

                   
香織さま / 1月 オルチャ渓谷-田舎に遊ぶ-




こんにちは。 日本に帰って早1週間以上が経ってしまい
「5月に」なってしまいました。お陰様で無事に帰国しました。

あれからフィレンツェではお天気は回復して残りの3日間楽しめました。
それにしてもお願いした日がお天気で本当に良かったです。

Torri村のChiostro素晴らしかったです。
何年か前にトスカーナの写真集で見付けずっと行きたかったのですが

その頃は資料もなく無理だと諦めてました。
それが今回お二人に連れて行っていただき本当に良かったです。

村全体の雰囲気も良く、糸杉の並木道のアプローチも最高ですね。
あんな小さな村に素晴らしいロマネスクが残っているなんて
信じられない位です。
ジェノヴァの大金持ちの個人所有とか。
貿易で財をなしたんでしょうか?

週2回だけでも公開してくださるのは有難いです。

Trequandaのレストランも美味しかったし
思いがけずとも子さんのお知り合いに会えたり
日本人の修業中のコックさんに会えたり
(名前聞いとけば良かったと思います。)楽しかったです。

モンテプルチャーノから遠い所に泊まってしまってごめんなさい。
帰り渋滞に巻き込まれたのではない心配してました。
でもあのホテルに泊まってトスカーナの良さを再認識しました。


こちらからイタリアに行かれるのはいつになるかわかりませんので
是非帰国されたらご連絡くださいね。 

そちらもそろそろ夏の気配が感じられる頃でしょうか。 
どうぞお元気でお過ごしください。

みんなからもくれぐれも宜しく伝えてくださいとのことです。
それでは Ci vediamo a Tokio !


                   
山中さま / 5月 トスカーナ-田舎に遊ぶ-




トスカーナでは大変お世話になりました。(出発前からもですが)
今、無事に日本に着いてホットしている所です。
車でいろいろ案内して頂いた、糸杉の風景
そこに散在する歴史を感じる村々・・・

マッシモさんとともこさんにしか案内して頂けない場所に
いろいろ連れて行って頂けて・・今思うと夢のようです。

又、昼食の美味しかった事、フィレンツェやローマでは
あれ以上の美味しい料理にはお目にかかれませんでした。
特に豚のスペヤーリブ、手長海老のペンネ、エビといかのフリッター
美味しかった!・・・。


お二人の暖かいお心使いが心地よく本当ににいい思い出ができました。
ありがとうございました。
また、行く機会がありましたら、是非お願いしますね。

どうぞ、お元気で・・・


                   
土居原さま / 5月 オルチャ渓谷-田舎に遊ぶ-




イタリアの余韻に浸りつつ、現実の生活にもどりつつ一週間が過ぎました。

 観光だけではなく、ホテルのカギの件では本当にお世話になりました。
それ以降は、大きなドジもなく、無事に過ごしました()

フィレンツェからのチンクエテッレツアーに参加し
丘の上に作られたオルチャの町と海に面した険しい地形の中に
作られたチンクエテッレの町と
両方を味わい
イタリアの自然・地形に根付いた生活のありかたを
ほんの少しですが見ることができ、
それが今も続いていることに
とても感動しました。

家に帰ってから、「
CREA」を見返したり
写真を見直したりして、こうなんだ〜、とかこうだったんだ〜とか

帰ってから気が付くことがたくさんあり
もう一度行きたい気分になっています。


憧れのオルチャの糸杉の風景は、本当に素晴らしいですね。
お弁当を持って一日
(いや、もっと過ごせます)
ぼぉっとしたいなぁ、、、、と思いました。

人ではいけないようなところにたくさん連れて行っていただき
お天気にも恵まれ、幸せな一日でした。


ともこさんも、お会いした始めっから、柔らかくフレンドリーな雰囲気で
構えることなく接することができ、リラックスできました。
(・・・リラックスしすぎて、ドジを踏みましたが・・・・
今となっては、再会できたということで・・・私は全然信仰深く
ありませんが
これも神様が決めたことなのでしょうね)

そろそろ赤いけしの花が満開のころでしょうか
?
違う季節の違う色のオルチャ渓谷も見てみたいです。
そして、軽いスーツケースを買って、真空パックにしたチーズなど
たくさん買って帰りたいと思います。


マッシモさんもお元気でしょうか?

これから、本格的な観光シーズンに入ることと思いますが
お体に気を付けて、お過ごしください。



                   
増田さま / 5月 オルチャ渓谷-田舎に遊ぶ-




ともこさん、マッシモさん、この度素敵な案内をありがとうございました。

ともこさんのブログで完成度の高い写真に一目ぼれをしてから
いつかイタリア旅行の際には個人案内をと
思っていたのが
現実になりました

今回は無理を言って、普通のフォトツアーではなく
『私達を撮影してもらうフォトツアー。』(しかもウエディングフォト)
という大それたお願いを快諾してくださり
ありがとうございました。
事前に撮影場所やイメージ写真を考えててもらったり
私達の体調に合わせたスケジュール調整等の細かい所まで気を使って
頂いたたおかげで本当に楽しく撮影ができました。

写真に関しては、プロではないので、と謙遜されていましたが
出来上がった写真は、やはり思った通り、というか
それ以上に素敵でしたモデルさんには程遠い私達でも
ウエディングの広告の様な写真が沢山あり
どれを新居に飾ろうか迷っております。

以前から憧れていたトスカーナの丘や田舎の景色を
背景に写真を残せて、本当に幸せです。
一生の記念、そして宝物になりました。
撮影中、密かにともこさんもノリノリでしたよね(^-^)
「実は一番楽しんでたのは ともこさん?」
って、後で旦那さんと話してました()

初めての海外旅行で、当初はツアーを希望していた旦那さんも
旅行中一番良かったのはトスカーナだったそうです。
これもともこさんとマッシモさんのお人柄のおかげです。
私も、出発前に何度もお花やドレスの相談等でメールを
やり取りしていたので、初めて会ったのに
以前から知っている人のように安心感がありました。

途中寄っていただいたエノテカでワイン。
スーパーでお手伝いしてもらって購入したペコリーのチーズとハチミツ。
モッツァレラチーズとトマトでカプレーゼ。
ともこさんに頂いたドライトマトのオイル漬け。
ホテルで頂いた簡単な夕食もまた最高に美味しかったです。

今度はともこさんが一番好きという秋にも伺ってみたいです。
次はもう少しゆっくりとした日程で、栗祭りに行ったり
のんびりしたいです。
今回は本当に素敵な御縁をありがとうございました。
お忙しいと存じますが、お体ご自愛ください。




              
佐々木さま / 6月 オルチャ渓谷-Miniフォトツア-




今回も本当にお世話になりました、ありがとうございます。
「満開のひまわり畑が見たい!」という私の願いをかなえるべく
5月からのひまわり観察日記に始まり、満開日予測
どこが美しいのかのロケハン。当日は椅子まで担いできて頂きました。
確かにあの椅子がなかったら、私には奥行きのあるひまわり畑の写真を
とることはできませんでしたね。ともこさん達の、事前準備と
心遣いのおかげで大満足のひまわり畑撮影となりました。

そして翌日のカステルッチョ。
そもそも教えて頂かなかったら、こんな素敵な場所があるなんて
気づきもしなかったと思います。すごかったですねー。
花の海にうかぶ街、色とりどりの花が咲き乱れる平原
上から見下ろす花畑のパッチワーク・・・。
一体なんという景色なんでしょう。
普通の花畑なら、その美しさを眺めてぼーっとするところですが、
今回はあまりの絶景に花で癒されたというより
興奮してテンション上がりまくりでした。
翌日も
Norciaからタクシーでもう一度行きました (往復€110)
また違う角度から、少しだけゆったりと眺めてハイキングして
また写真を撮ってきました。でもあそこは、写真には写せないですね。
いろいろモードを変えてとってみましたが、色が鮮やか過ぎたり
薄すぎたり、広がりも捕らえられないし・・・。
ヨーロッパでいろいろ花の美しいところを回りましたが
なんだか今回で打ち止めの気分です。一生分堪能したと思います。

 帰りはSpoletoへタクシーで (€60)
Romeへの列車はお盆の帰省列車並みの激混み。
途中の駅からなんとか席を確保できましたが、
1st
クラスにしておけばよかったと後悔しました。

またいつか、定年後にゆっくりヨーロッパに来られる日がきたら
ともこさん、マッシモさんにお会いしたいと思います。
是非その日まで元気でお過ごし下さいませ。
ブログの更新も楽しみにしてます。忙しいサラリーマン生活の隙間に
ともこさんのブログを眺めて癒されたいと思います。

では、また!




        
吉野さま / 7月初旬 ヒマワリ畑とカステルッチョの花畑



                                                このページの最初に戻る

Copyright(c)since 2005 VivereToscana all right reserved すべてのページの写真、記事その他の内容の無断転載禁止