ホーム 個人ガイド アグリ滞在 四季の風景 美しき南トスカーナ モンテプルチャーノ 私たち
                                   > ご利用者の声 >2012
   






個人案内を利用してくださった方からの声 / 2012




個人的な内容を除くお便りを原文のまま掲載させていただきました


南トスカーナの美しい光とともに、いのうえさん、マッシモさんの
お心遣いが今でも温かく心に降りそそいでいます。
ルチアとの連絡、バスの時刻表等、ほんとに何から何まで
お心遣いをいただき安心して過ごすことが出来ました。

南トスカーナの美しい自然への誘いはもちろんのこと
エピファニアの日の情報や教会に通う猫との出会いなど
一人旅では味わえない楽しさが随所にありました。

マッシモさんのキャンバス作りについても
もう少し、教えていただきたかったなあ。
私も修復しているモンテプルチアーノのお宅の完成を
心待ちにしています。また、お会いできればと思っています。
素敵な時間をありがとうございました!

ルシアさん、ニコロくんにもよろしくお伝えください。
また、最後の夜、ワインを飲みながら
ルシアさん、いのうえさんにメッセージを書いてきました。
ルシアさんにお会いした際、お手数ですがイタリア語に
訳して伝えていただければと思います。


                     
高橋さま / 1月 オルチャ渓谷スケッチの旅


無事に帰国しました。
早春のイタリアから真冬に戻ったような東京、昨日は雪が降りました。
アテンド頂きました2日間、とても楽しく旅することが出来ました。

いつもはずっと二人の個人旅ですので
本で調べた知識を確認するだけですが
今回のように地元で暮らしていらっしゃる方から伺うお話は新鮮で
とっても興味深くともこさんご夫妻にお願いして
本当によかったと思いました。
マッシモさんは途中何回も 説明したの?って
気遣ってくださってましたね。
穏やかな風土そのもののお二人のお人柄で 
トスカーナの印象が強く残りそうです。

あれからシエナ、フィレンツェ、アッシジ、ローマと
旅は続きましたが、ご一緒したオルチャ渓谷のドライブは
今回の旅行の一番のハイライトになりました。
私達の体力さえあれば またぜひトスカーナのどこかで
ご一緒したいです。

ありがとうございました。
マッシモさんにもたくさんの感謝をお伝えください。



                     
松本さま / 2月 オルチャ渓谷-田舎に遊ぶ


オルチャ渓谷のご案内、トランスファーなどなど
本当にありがとうございました。
充実した楽しい旅行となりましたこと、御礼申し上げます。
旅行の余韻の中で、日本のテンポに戻れず、
メールも遅くなりました。

マッシモさんとの写真をお送りします。
重たいデータになるため、うまくメールが届かない場合は
お知らせいただきましたら幸いです。

美しい大地とおいしい食事と、イタリアに触れて
「豊かさ」の意味をじっくり考えたいなぁと思いました。

今、マンガ『チェーザレ 破壊の創造者』を読んでいます。
ピサにも行ってみたくなりました。
(ストーリーが現在、ピサ大学にいたころなので)

マッシモさんにも、よろしくお伝えください。
また、お二人にお会いできることを願いつつ…。
手嶋 拝


                     
手嶋さま / 3月 オルチャ渓谷-田舎に遊ぶ


こんにちは。 先日は大変お世話になりました。
25日に無事帰国しました。 

昔は帰国したその日から仕事をしても大丈夫だったのですが
寄る年波でしょうか?さすがに疲れが出てしまって
ご連絡が遅くなり申し訳ございません。
お陰様で鈴木さんも22日に一足先にフィレンツェから
無事帰国しました。前回に引き続き、今回も大変お世話になり
いろいろご心配をかけてしまい申し訳ありませんでした。
無事楽しく過ごせたのはとも子さんとマッシモさんのお蔭です。
みんな感謝しております。

お世話になるのは今回2回目でしたが、出来るだけ違う所に
連れて行って頂いたし、同じ場所でも 4月と6月では印象が違い
例の糸杉の道等は4月の緑と菜の花の黄色の時も感激しましたが
黄金に輝く小麦を背景にした風景はこれまた素晴らしい!
オルチャの谷の奥深さを感じました。
無理を言ってカステルッチョまでお付き合い頂いたのも
本当に良かったです。
ロッカ・ドルチャでマッシモさんが用意していてくださったお水は
世界一美味しいお水でした! みんな感激してました。
有難うございました。

そちらの暑さは少し落ち着きましたか? 
でもこれからが夏本番ですね。
どうぞお身体に気を付けてお元気でお過ごしください。
日本に戻られる時は是非声を掛けてくださいね。みんな待ってます。
マッシモさんにくれぐれも宜しくお伝えください。

追伸: Villa Cicolina お勧めです。
モンテプルチャーノからわずかの距離でVacanza気分が味わえますよ。
是非お二人でたまにはのんびり楽しんでください。
 エレベーターがないので、3階は眺めが良いけどお安いようです。
(私たちには無理だったので1階と2階にしてもらいましたが...)


         
山中さま / 6月 オルチャ渓谷とカステルッチョ-田舎に遊ぶ


この度、南トスカーナの夢のような旅をご案内下さり
大変ありがとうございました。帰国後はすぐ、雑事に追われ
メールが遅くなったことをお詫びいたします。

ボルセーナ湖畔で食べたお魚メインのおいしい昼食
思いもかけなかった、アミアータ山登山
二人だけで行った、オルビエート、シエナの宝石のように美しい街並み

そしてご案内いただいたピチリァーノ、ソラーノ
モンティッキエッロ、バーニョビニョニの散策
ここでは短い時間にもかかわらず、要所要所を押さえてくださり
安心して散索を楽しむことができました。
ここでの買い物や、おいしいアイスクリーム
中世から続く温泉での足湯も忘れられません。

アグリでの宿泊もとてもリラックスできる場所でした。
疲れて帰ってもおいしい料理やワインですっかり癒されたものです。

オルチャー溪谷で見た広大な畑、糸杉の並木
大きなビルのように積まれた乾草のロール、
ヤギやヒツジ、羊番の少女目に焼き付いています。

最後にモンテプルチャーノです。
地元の人々の大切な台所朝市を実感し、お祭り前の旗で飾られた通りは
落ち着いた石造りに鮮やかな旗がとてもよく似合っていました。
地元の人たちの臨時食堂も、おいしかったし雰囲気は最高でした。
言葉が自由に話せたら、とつくづく思いました。

その後の時代衣装を着た人の行列、最後のセレモニーは、圧巻でした。
脈々と受け継がれ守られてきた歴史を感じました。
タイムスリップしたような不思議な空間はすばらしかったです!
マッシモさんのあたたかい細やかな心配りに、深く深く感謝します。
よろしくお伝えください。
CDの資料などもありがとうございました。

まだ写真の整理も終わっていない状態です。遅くなってごめんなさい。
とりあえず第1報ということで!


          
酒井さま / 8月 オルチャ渓谷と樽転がし競争-田舎に遊ぶ

その後、お元気ですか?きっと 栗の季節を 迎えているのでしょうね。

長野は、朝晩の冷え込みが増し、もう ストーブの生活です。
帰国して、冬支度の準備と 工房の仕事に追われ、忙しくしています。

イタリアの日々は、天高く輝く星を眺めているかのように 遠く懐かしいものに
なってしまいました。初めは 夢から醒めたような気分で、ぼんやりとして
いましたが、時間がたつうちに  あれこれと あの時の風景が 思い浮かんで
心の中で 楽しんでいます。

10月は、ガイドを ありがとうございました。
昨日、話に出たのですが、その日は 私たちの結婚記念日でした。
毎日、楽しく送っていたので、すっかり 忘れていましたが
いい記念になると思います。

マッシモさんの心地よい運転、楽しい一日でした。
もう少し イタリア語で マッシモさんと話ができたらよかったのですが・・・。

ありがとうの気持ちを込めて、写真を 送ります。

イタリアの中世の面影漂う街並みは 本当に素晴らしかったです。
あの石造りの家々・・・ちょっと 中を拝見したかったね、という話から、
リフォームをしたいのうえさんの家を見させてもらえばよかった
という話にもなりました。マッシモさんの 額縁もみたかったです。
骨董市で 植物画を何枚か 購入したので
合うのがあれば いただきたいところです。

今、写真を整理し、近々 ブログで 紹介しようと思っています。
できれば、オルチャが 緑色した春に もう一度 いけたら と願っています。
まだ 予定は 未定ですが。

また、お会いしましょう。


        
片山さま / 10月 オルチャ渓谷とPitigliano周辺 -田舎に遊ぶ


ごぶさたしております。10月にお世話になった中越と申します。

お礼を申し上げるのがすっかり遅くなりましたが
トスカーナの旅をアレンジしていただいて本当に有難うございました。

私自身イタリアは2回目で、両親は初めてでしたが
3人ともトスカーナが一番印象深く残っています。
景色も人も食べ物も、本当に素敵なところでした。

ワイナリーも歴史のある広いワイナリーで、ガイドの方も本当に親切で
すばらしいところを選んでくださってありがとうございました。

買ってきたワインは私も両親も、まだ1本も空けていません。
父親いわく、母親から許可が下りない、と。
私が年越しに帰るまで我慢しなさいと言われているとの事でした。

年越しにはイタリアの旅を思い出しながらみんなで味わおうと思います。

トスカーナの後にローマに移動しましたが、ローマのスリの話を
教えていただいてから、父親は常に警戒していました。
ほどよい緊張感を与えてくださって感謝です。
おかげさまで無事、何事もなく日本まで帰ることが出来ました。

トスカーナは寒そうですが、体にお気をつけて。
マッシモさんにもよろしくお伝えください。


      
  中越さま / 10月 オルチャ渓谷とワイナリー訪問-田舎に遊ぶ

                                                このページの最初に戻る

Copyright(c)since 2005 VivereToscana all right reserved すべてのページの写真、記事その他の内容の無断転載禁止