ホーム 個人ガイド アグリ滞在 四季の風景 美しき南トスカーナ モンテプルチャーノ 私たち
                                   > ご利用者の声 >2010






個人案内を利用してくださった方からの声 / 2010




個人的な内容を除くお便りを原文のまま掲載させていただきました


ご無沙汰しています。
個人案内でお世話になりました金澤です。
メールしよう、しようと思いながら
もう2週間が過ぎてしまいました。
トスカーナで過ごしたあの1週間が、今では夢のようです。

先日は、私たちの無謀な(?)旅に、1日中お付き合い
してくださって、本当にありがとうございました。
おかげさまで、とっても素敵な旅になりました。
今でもあの澄んだトスカーナの空気の感触がよみがえります。
個人案内していただいたあの1日、お二人のお人柄に触れながら
また、奇跡のようにすばらしい天候に恵まれて
あの風景の中に自分達がいたことは、まさしく奇跡だったのでは
ないかと感じています(ちょっと大げさですが・・・)。

私たちのトスカーナ紀行の最も大切な時間を
ともこさんとマッシモさんに同行していただけたことは
私たちにとって、本当にすばらしいことでした。
あらためてお礼を言わせてください。
ありがとうございました。

それから、3泊4日の宿を提供していただいた
アグリツーリズモのルチアさんにも
たくさんの思い出をいただきました。
息子さんのニコロくんのはにかんだ笑顔が忘れられません。
ルチアさんたちとの母屋での食事。
ルチアさんは伊英辞典を片手に、こちらは電子辞書と
にらめっこしながらなんとかかわすことができた会話は
とても楽しいものでした。

それから、ともこさんには、案内の翌日まで荷物のことでは
お世話になりました。おかげさまで、何と、昨日
あのトスカーナの糸杉が我が家に届きまし た!!

こちらは桜前線が例年より早めに北上しそうです。
ブログを拝見して、そちらの大雪に驚いてしまいましたが
トスカーナの春は素敵でしょうね。
それでは、お元気でお過ごしください。
マッシモさん、ルチアさんにもよろしくお伝えください。
またメールさせていただきたいと思います。


                              
金澤さま / 3月 田舎に遊ぶ



2日間は本当に色々と有難うございました。
念願のトスカーナの温泉はもちろん、オルチャ丘陵地のなだら
かな稜線、糸杉、民家など、トスカーナの数多くの見どころを
余すところなくご案内頂き、また違ったイタリアの顔に出会う
事が出来ました。

仕事の合間の2日間で、あっという間に終わってしまいました
が、家内共々、本当にお願いして良かったと喜んでおります。
ご主人さまには、言葉の通じない私たちに一日中笑顔を絶やさ
ずご案内頂き、さぞお疲れだった事と思いますが、どうか感謝
の意をお伝えいただければと思います。

最終日にお礼のメールを差し上げる予定でしたが、ホテルに戻
りベットで休息を取っている間にそのまま寝てしまいました。
写真の方は取り急ぎまして、家内とご一緒頂いた分を添付致し
ました。
また、帰国後にメール致します。

取り急ぎましてお礼まで。



                           木原さま / 3月 温泉(野湯)巡り


色々珍道中ではありましたが、特に大事件にもならず
土曜日に無事帰国しました。
その節は大変お世話になり、本当にありがとうございました。
お陰さまで1年間の夢だったトスカーナの写真も撮れたし
ブラーノ島の写真も撮れたし、大満足!!
とはいえ、全部で1500枚ほど撮っていたので
こんなにあるとチェックする気にもなれず途方に暮れています。
「過ぎたるは及ばざるが如し。」ってことでしょうか。

今回はトスカーナ、クルーズ、ベニスと、3つの山で
うまくまとまったと納得度150%の旅でした。

それからCDで頂いた写真、やっぱり構図が素敵ですよ。
ありがとうございました。
今度は秋か冬のトスカーナを撮りたいですね。
寒くなければ行きたいんだけどな。

それより今度日本に帰国された時は、是非ご一報を。
マッシモさんにもよろしくお伝えください。
写真、整理が出来たらお送りします。
身体に気を付けて、元気でね。

                           
松島さま /4月 田舎に遊ぶ&撮影


ご先日は、色々お世話になりました。
全てのイタリア旅行の日程を終え、週末に日本へ帰国しました。

今回の旅行は、新婚旅行。
思い出に残る旅行にしたいと、ヨーロッパ、アメリカ
海辺のリゾート・・・等々、行き先にはホントに悩みましたが
イタリアを、そしてトスカーナを選んで、大正解でした!!

滞在中、ずっと晴天に恵まれ、春のオルチャ渓谷を堪能することが
できました。青々とした緑と、糸杉のある風景は
想像していた以上に美しくて、その中に自分たちがいることが
信じられないくらいでした。
ともこさん、マッシモさんは、小さな道という道まで
知り尽くしていらっしゃるので
地元の方しか知らない絶景の場所に案内して頂いたり
とっておきの撮影場所を教えて頂いたりして
案内をお願いして、ホントに良かったです。

また、ともこさんに撮影して頂いた写真のCDを
帰国後2人で拝見しましたが、これまた感動でした!
私たちのスナップ写真を、ベストなアングルで
たくさん撮って頂いていて、とても良い記念になりました。

また、ルチアさんのアグリツーリズモも、清潔でかわいらしく
快適な滞在でした。
時差ボケで早朝から目が覚めていた私たちは
アグリのお庭でたくさんの鳥の鳴き声に囲まれ
谷の向こうから昇ってくる太陽を目にしたり
普段の生活とはかけ離れた毎日を送ることが出来ました。

ルチアさんはとってもお料理上手で
毎日、イタリアの家庭料理がとても美味しかったです。
言葉が堪能ではなく、「ボーノ、ボーノ」としか
伝えられたかったのが、残念です・・・。
滞在全てに満足していたことを、ぜひお伝えください。

私の両親も、以前TVでオルチャ渓谷を目にしてから
ずっと「行ってみたい」と言っています。
(さすがに、今回は新婚旅行なので、遠慮してもらいましたが。笑)
次は両親も一緒に、再びトスカーナに行けることを願っています。
その際は、また、よろしくお願いしますね!!

最後になりましたが、ともこさん&マッシモさんのおかげで
私たちの「トスカーナの休日」は、とっても素敵な休日になりました。
本当に、ありがとうございました。


                            
大久保さま / 4月 田舎に遊ぶ


今日無事帰宅しました。
長い間本当にお世話になりました。

春のトスカーナを満喫しました。
お天気はイマイチでしたが、それなりに良い写真が撮れたようで
満足しております。

いつの季節でも、そのときのすばらしい風景が見られるところですね。
もっと近かったらもっともっとたびたび行けるのに、と言いながら
帰ってきました。

次はいつになるかまだ未定ですが、是非また訪れたいと
思っております。いろいろありましたが
幸い元気に帰ってこられたのでほっとしております
ともあれとても良い旅でした。
これもともこさんとマッシモさんも誠意あるサービスのおかげです。
本当に有難うございました。

こちらは結構お天気で、むっとする暑さです。
これからもどうぞお元気で、良いお仕事をしてくださいね。
またメールさせていただきます。 いいですか?
言い尽くせない感謝をこめて!

                           
吉井さま / 5月 オルチャ渓谷撮影


いのうえさま、ご主人様、お元気でいらっしゃいますでしょうか?
その後も続き、忙しくされているでしょうか?
大変ご連絡が遅くなりまして本当に申し訳ありませんでした。
無事ミラノから成田へ飛び、広島の自宅へ帰りましたよ。

トスカーナ、本当に圧巻の連続でしたね。
私がイタリアへ明日飛ぶ上司の胸を熱くさせた以上に
私はいのうえさんとマッシモさんのご夫妻に、胸が熱くさせられて。
本当にお二人の表情をスナップに宏さんがいくつかとっていますので
ちゃんともう少し送れる大きさにして添付致しますが
本当にお二人の気持ちが全て伝わってくるガイドをして頂きました。
夜の訪問には、泣きそうになってしまいました。


コルトーナの地図は、主人の事務所と、自宅に2か所に飾る予定です。
もちろん額に入れて飾りますよ。

またメールさせてください。
私のメールには、ご多忙ないのうえさん!
さらっとよんで、笑ってくだされば嬉しい限りです!!

毎日楽しんで頑張りましょう!!!

                           
河井さま / 5月 オルチャ渓谷撮影


12日はほんとうにありがとうございました。
アンドレアさんのお庭や、あの手作りのお宅拝見!
こんな風に地元の人達と知り合えるのは
ともこさんたちの個人案内のエッセンスだと思います。

オーバーに表現しない私たちだったので
マッシモさんには不安がらせてしまったかもしれませんが
とっても有意義で興味深くて、みなさんの温かさに触れて
ほんとうに感謝しています。

14日はアミアータ山の頂上まで行って、
(ブナの新緑、苔むした大きな岩が綺麗でした)
オルチャ川の流れる姿も見て、帰りににフォッソビアンキの
露天風呂を経験しましたよ。木陰で着替て、イタリアの天然露天温泉
なんて母も思ってもいなかったみたいで喜んでいました。

ネットでともこさんのブログを見つけた時は
「これだ!」って思いましたが、1週間滞在してみて
自分の足で迷いながらうろうろすると
ともこさんたちのガイドの貴重さを痛感しました。
わたしの場合はイギリスの田舎に通った経験があったので
なんとなくいろんなことが想像できましたけど
ヨーロッパの田舎が初めての人には戸惑うことも多いと思います。
そしてたとえ英語ができて不自由はしなくても
それぞれの村が文化的にも歴史的にも奥が深いですし
知り尽くしてるともこさんやマッシモさんに
他の日のガイドもお願いすれば良かったなと思っています。

1週間いても、なんとなく様子を把握したかなぁという感じで
時間はぜんぜん足りないですね。
ぜひまた訪れて、自分のとっておきの「まだ見ぬ見知らぬ村」を
見つけたいと思っていますし
いつかタスカニーガーデンライフみたいな本が
出せたらなと今は思っています。

ともこさんマッシモさんのお幸せとますますのご活躍を
心からお祈りしています。
どうかお元気で、またお目にかかりましょう。
とり急ぎ、お礼まで。

Grazie!!

<後日の追伸で>

帰国して1週間たって、なぜだかジンワリ、ジンワリと
思い出した り考えたりします。
「何してきたの?何見てきたの?」と尋ねられても
答えに窮してしまう。きっとそれが、ともこさんのおっしゃっている
「言葉では言い表せないトスカーナの空気」なのでしょうね。
そして単なるガイドではなく、その人にとってのトスカーナの空気
を伝える役目はとっても素敵なことだと思います。
応援しておりますのでこれからもがんばってくださいね。
いろいろなことはタイミング。
あのタイミングでともこさんやマッシモさんに出会い
そこから繋がってアンドレアさんに出会えたことに感謝しています。
すごい一日でした。
おっしゃるとおり、とても温かくて優しさに包まれていました。

         *イタリア人庭師とその人が手掛けた一般家庭の庭を訪問


                           
長濱さま / 5月 お庭訪問


旅トスカーナ井上様。マッシモ様。
お陰様で、スッコケ兄弟のイタリア珍道中もほぼ予定通りにて
無事に帰国できました。

兄も、アグリ(マウラ)の家族や同宿人(ナポリから来た家族)と
片言のコミュニケーションができて喜んでおります。

兄は、現地で日本人に会うと、必ず、トスカーナ3時間迷子旅を計画
実行したことを話し、今や彼の最高の“自慢話”になっているようです。

食事も、生ハムとチーズ以外はほとんど食べれたようです。
私も兄もビール(モレッティ)が気に入り、気が付いたらほとんど毎日
飲んでいました。

井上さんのガイドが無いと、このような旅はできないと二人して痛感しています。
ではまた、機会があればお会いしましょう。まずは、お礼の挨拶まで。/

                            
宇田川さま / 5月 田舎に遊ぶ


全員 元気に帰国出来ました事心から感謝申上げます。
我儘なグループで、お疲れになった事と思います。
私達は、お陰様で楽しい旅行をさせて頂きました。
これから暑い季節になります、お身体はくれぐれも
ご自愛下さいませ…お元気で、ご活躍下さい
本当にありがとうございました。
またお会い出来る日を楽しみにしております。

                              
渡邊さま / 5月 田舎に遊ぶ


先日は、心のこもったご案内をありがとうございました!

何事もなく無事に帰国しましたが
夫婦揃って旅の想い出にふける毎日です…

なかでも、ともこさんとマッシモさんに案内していただいた
オルチャ渓谷やモンテプルチャーノでの時間は
今回の旅行を特別なものにしてくれました。
個人案内をお願いして、本当に良かったと思っています。

また、二人揃っての写真も沢山撮っていただいて
とても良い記念なりました。

次の旅行もイタリアがいいねと話しています。
いつかまたお会いできる日を楽しみにしています。

本当に素敵な時間をありがとうございました。


                              田中さま / 9月 田舎に遊ぶ


昨日は大変に素晴らしく貴重な時間を過ごしさせていただき
有難うございました。

夜に3人であれこれ思い出しながら、楽しく話しました。
案内して頂いたコースも我々の希望にぴったりで
日本人らしい細やかなお気遣いに感謝感謝です。
ルチアさんのスープがとても優しい味であったり
マッシモさんから頂いたジェラートが
今までで一番美味しかったのを既に懐かしく思い出します。
それにブドウ畑にご案内頂いたりただただ楽しかったです。

皆様もお体にお気を付けて、ニコラ君をはじめ
サントーニさんご一家にも宜しくお伝え下さい、取り急ぎお礼まで。

==============================

日本はすっかり秋模様です。
疲れもとれ仕事、家事の日々に戻りました。本当に楽しい旅でした。
買ってきたチーズとポルチーニ(フェスタでいただいたパンに
乗っていたポルチーニを私なりに作りました。)で
お友達をもてなして喜ばれました。
写真をみたり資料の整理をしながら色々思い出しています。
残念に思ったことが二つ。
ニコロとルチアと一緒の写真を撮ってこなかったこと
キウージでマッシモにプレゼントしていただいた
マロングラッセを荷物の重さを考えて諦めたことです。
(栗祭りの話をするのに盛り下がったことでしょう)
お里帰りの時にお目にかかる日を楽しみにしています。
有難うございました。


                       立川さま / 10月 田舎に遊ぶ・栗祭り


17日、19日とお世話になりました吉田です。
今回美味しい食事や美味しいワインを堪能し
快適な滞在ができました。

いのうえさんをはじめ、いのうえさんのご主人、ルチア、ニコラ他
とても親切にしていただき、出会えてよかったです。
モンテプルチャーノが大好きになりました。また訪れたいです!
そちらに住んでいるいのうえさんがうらやましい・・・

帰りの飛行機が遅れて、日本の帰国が1日遅れてしまいましたが、
本当にリフレッシュできた楽しい旅行でした。
あとは無事、船便でワインが届くことを楽しみに待っている日々です♪

本当にありがとうございました!


                     吉田さま / 10月 ワイナリー訪問・栗祭り


春に続き、秋のトスカーナでこんなに早く再度お目にかかれるとは。
本当にお世話になりました。

春の緑一色のトスカーナも心洗われるものでしたが
緑と黄色のトスカーナも物語を感じる
ちょっと泣きたくなるような色合いでした。
初冬のトスカーナも観てみたい気がします。
写真はトスカーナだけでも600枚ほど撮りましたが
1枚1枚に町の場面を思い出します。

ミニメトロ(?)ミニモノレール(?)で行った
ペルージャのチョコレート祭りのお店の多さにびっくり。
でもあれだけチョコレート屋さんがあると
選ぶのが難しい気がします。アトラクションも楽しかったけど。
栗祭りでの小さな村々の盛り上がり。村の社交場なんですね。
マッシモさんの栗好きにも気が付きましたよ。
それから、ちょっと怪しげなアンティックの出店で買ったピンバッジ。
主人は気に入ったようです。
宿への帰り道で食べたイカのフリットも美味しかったし。
意外な場所で食べたナポリ料理も忘れられません。
今回は、シエナでもレストランには大当たり!
大きな街より、手頃で美味しい店に出会えるという気がしました。

「秋のトスカーナ、フェスタ巡り」の3日間、色々ご配慮頂いて
希望した通りの大満足の旅でした。
マッシモさんにも、くれぐれもよろしくお伝え下さい。
今度3度目は、東京でお目にかかりましょう。楽しみにしています。

風邪などひかないように。遅ればせながらお礼まで。

追伸:
マッシモさんに「風邪除けのドングリ(?)、ありがとうございました。」
とお伝え下さい。一つはミュンヘンの友人にあげましたが、1つは主人
1つは私で、今年の冬は風邪知らずで乗り切ろうと思っています。


                      松島さま / 10月 秋のフェスタ巡り&撮影


昨日、無事帰国しました。
晩秋のオルチャ渓谷撮影ツアーご案内いただきまして
ありがとうございました。

春に個人でこの地を訪れた時はうろちょろと走り回っていて
ここの素晴らしい風景を効率よく巡ることが出来ませんでしたが
今回、井上さんにお願いしたことで
この地の魅力的な田舎道の風景に出会えた事は素晴らしかったです。

特に、ご案内当日は早朝から雨降りで始まりましたが
井上さんの前日からご検討のアレンジの甲斐があって
みごとに晴れ間がのぞき、見事な彩の木々や
ぶどうの葉に晩秋を感じるオルチャに出会え
その後も天候は思わしくありませんでしたが
マッシモさんの運転はみごとに晴れた天候の地の方に誘導され
遂には、見事な虹とその後に、素晴らしい、夕焼けの光景へと
出会えた事に感動しました。
この1日は撮影に夢中で時間の経つのが早い事
そうした我々に予定時間をはるかにオーバーしてまでご案内頂きまして
一同大変感謝しています。

今回の撮影で撮りたかった朝霧の風景は3日目の朝に出会う事
ができましたが、予定の場所ではなく、夕焼けの素晴らしかった
場所から先で、旧道沿いに入り、ようやく撮影出来ました。
この地を去らなければならない時間がせまり
まだまだ撮影したい光景に後ろ髪を引かれる思いで
フィレンツェに向かいました。
第二の目的であった霧のベネチアだったのですが
残念ながら霧の光景に出会えませんでしたが
アクアアルタで水に映る光景や夕日の風景を撮影出来ました。
そんな事で、少しやり残した感がありますが
予定の写真展に向け、これから出来栄えが楽しみです。

また、この地を訪れる際はまたお願いしたいと思っていますので
よろしくお願い致します。 マッシモさんによろしく。 
ご紹介のピエンツァの宿を含め一同皆、大満足、感謝、感謝です。


               
佐藤さま4名 / 11月下旬 オルチャ渓谷撮影


                                 
                                                このページの最初に戻る

Copyright(c)since 2005 VivereToscana all right reserved すべてのページの写真、記事その他の内容の無断転載禁止