ホーム 個人ガイド アグリ滞在 四季の風景 美しき南トスカーナ モンテプルチャーノ 私たち
                                  ホーム > 美しき南トスカーナ > 小さな田舎町


  
サンクイリコ                      S.Quirico

 Siena県 SanQuirico

コッレジャータ 教会
オルチャ渓谷の中心、モンタルチーノとピエンツァの
中間にあるこの町は、周囲を古い砦である
城壁がぐるりと囲み、町の中心を以前のローマとフランスを
つないでいたフランス街道(Via Franciegina)が
通り抜けています

町はエトルリア時代にその起源を持ち
11世紀に皇帝(BarbaRossa)権力の支配下に置かれ
中世には、シエナの支配下に入り
1559年最終的にメディチ家トスカーナの公国の
一部になりました。その後16世紀の半ばに
キジ家へその所有権を譲られています


木製祭壇画
町の一番北には、ロマネスク様式の教会跡に
建てられた素晴らしい聖堂参事会の教会
(Chiesa Collegiata 12世紀 )があります。
それぞれ異なる時代に作られた3つの入り口が特徴的。

内部は、主祭壇後方に
シエナのアントニオ・バルリによる木製の聖職者の座る椅子15世紀のサン・ピエトロの木製の祭壇画三部作
などが保存されています。

教会横には17世紀に創建されたキジ宮(P.Chigi)が建ち、内部には修復済みのたくさんの
フレスコ画がみられ、1階ではイタリア庭園に関する資料を見ることが出来ます。

イタリア庭園 ホルティ・レオニーニ
その前には質素な外観のプレトリオ宮(P.Pretorio)
南に行くとヌオーバ門(Porta Nuova)と
サン・フランチェスコ教会(Chiesa di San Francesco)
があるリベルタ広場に着きます。


広場の一角には静かなイタリア庭園
ホルティ・レオ二−ニ(Horti Leonini)があります。







バ−ニョ・ヴィニョ−ニ / Bagno Vignoni

サンクイリコからカッシア街道を6kmほど南下した所に
バーニョ・ビニョ−ニがあります。
温泉の湧き出る大きな浴槽のある広場
そこから立ち昇る温かい湯気に包まれたこの村は
とても幻想的で、時代の壁を越えて
過去のこの場所に紛れ込んだかのようです。

1500年代のこの浴槽では
シエナのサンタカテリーナやメディチ家のロレンツォが
疲れを癒し、また中世の時代フランスからローマへ
続く街道(V.francesina)沿いに位置したことから
たくさんの巡礼者や商人がここで旅の疲れを癒し
なんと当時は馬用の浴槽!もあったそうです

右側の谷には断崖の城ロッカ・ドルチャの輪郭が浮かび
集落の背後には小さな村が緑の中にひっそりと佇み
前方には素晴らしいオルチャの谷の景色が広がります。
ここは映画「ノスタルジア」の撮影場所にもなりました。




アクセスの仕方
FSシエナ駅前から : Tra-in社のピエンツア方面のバスに乗り、約1時間
F.Sキウージ駅から : モンテプルチャーノでピエンツァ方面のバス(Tra-in社)
に乗り換え約20分

*バーニョ・ビニョーニへはサンクイリコからまたはシエナからRama社のArcidosso行きのバス





次は→ シエナ共和国最後の砦モンタルチ−ノ


                                            このページのトップへ戻る