ホーム 個人ガイド アグリ滞在 四季の風景 美しき南トスカーナ モンテプルチャーノ 私たち
                                  ホーム > 美しき南トスカーナ > 小さな田舎町


  
モンテオリヴェート・マッジョーレ              MonteolivetoMaggiore

 Siena県 Asciano

月世界のような岬
人けのない未開の自然のその場所にベネディクト派の修道院
モンテ・オリヴェート・マッジョーレがあります。

精神的な静けさがただようこの地で
オリヴェート修道士会の伝統を今も守り続ける修道士が
規則に忠実な生活を送っています。

素晴らしい回廊内には
シニョレッリ(Signorelli)と ソドマ(Sodoma)による
有名な“サン・ベネディクトの生涯”を描いたフレスコ画
とてもよい状態で見ることができ
聖堂内には、名を伏せたある修道士による
主祭壇背後の寄せ木椅子
修道士らによる飾り文字で装飾された交唱聖歌集があります。
他にも図書室や薬局が一般に公開されています。

ここでの活動の一部に“本の修復”があり
イタリアで最も設備が整った施設の1つであるそうです。
他にも寄せ木細工や、香草を蒸留し作られる蒸留酒は
修道士たちによって大切に守られてきた古いレシピを変えることなく作られ
それらは、内部にある販売所で手に入れることも出来ます。

周囲はクレーテセネージの静寂の中
MonteOriveto(オリーブの丘)と言われるゆえんであるオリーブの木々
糸杉や樫の木が見事な自公園を作り出しています。


ここから1kmほど上に行った所にキウスーレ村があります。

素晴らしい眺めのテラスのある村キウスーレ

クレ−テセネ−ジの一角に
ひっそりと佇むこの村は
中世の時代、シエナのトロメイ家の砦でした。

現在は人口約70人弱
村人の憩いの場、バールとトラットリアがあるだけの
本当に小さな村ですが
村の一番高い所にはヨーロッパ一眺めのいいテラス?!



と言われる小さな公園があり
それは素晴らしいトスカーナの眺めが楽しめます。
眼下には修道院モンテオリヴェ−トが佇んでいます

ドイツ映画の撮影で使われたこともあるこの村は
本当に素朴なトスカーナの田舎町(村)です。

毎年4月にはアーティチョーク祭り
詳しくはこちら
が開催されます


アクセスの仕方

F.S シエナ - キウ−ジ間にASCIANOという駅があり、駅前から1日1本バスがあります。
運行は月〜土、学校のある日のみなので、Tra-in社バス時刻表で確認を!

=バスの切符を買うところがなかったら=

切符は常に往復買うことが前提ですが、小さな田舎町では
キップを買える所がお昼に閉まっていたり、バス停の近くになかったりします。
本数の限られたバスに乗らないと目的地まで行けなかったりするので
切符がなくてもまずは来たバスに乗りましょう。
そして
バスを乗った時に切符を買いたいと運転手に告げ購入(ちょっと割高かも)するか
もしくは終点まで行く場合、終点の町で切符を買い運転手に切符を切ってもらう。
黙って乗っては検札に来た場合いくら買うところがなかったと言っても罰金を取られます。




次は→800年前の時をへた奇跡の岩と天井のない壮大な修道院


                                            このページのトップへ戻る