ホーム 個人ガイド アグリ滞在 四季の風景 美しき南トスカーナ モンテプルチャーノ 私たち
                                  ホーム > 美しき南トスカーナ > 郷土祭り




   夏のフェスタ

                                 Festa di estate



  ワイン祭り
Calici sotto le Stelle 810日 :Montepulciano

グランデ広場での試飲
毎年8月10日、Notte di S.Lorenzo
(聖ロレンツォオの夜)と呼ばれ流れ星が多く見られるこの日
ヴィ−ノ・ノ−ビレ・ワイン協同組合が
コントラ−ダと呼ばれるモンテプルチャ−ノの各8つの地区と
共同で星空の下や歴史ある建物の中で
トラットリアやワインバ−を開きます。

内外から多くの人が訪れ、ワイングラスを片手にしたたくさんの人が夜遅くまで町の中を行き交います。

パス代わりの専用グラス
「ワインに酔いしれたい」という人には最初に専用のワイングラスを購入(昨年は10ユ−ロ)すれば
それがパス代わりとなり、どのコントラ−ダのワインバ−でも
それぞれ生産者の違うワインを味わうことができます。

「ワインは舐める程度でいいわ」という人には
食事のパスがあり(昨年は15ユーロ)
「アンティパスト(前菜)はこのコントラ−ダでメインはここで」
というように、各コントラーダを渡り歩けるようになっています。
もちろんドルチェだけ味わいたいなんて我がままもO.K.。

旗振りのショー

21:30頃からは大聖堂と市庁舎前のグランデ広場で
各コントラ−ダの旗騎手によるショ−が繰り広げられ
また路地にはミニメルカ−トも並びます


  樽転がしレース
Bravio delle Botti 8月の最終日曜日 :Montepulciano

80kの樽を転がすレース
毎年8月の最終日曜日に開催される
ワインの町ならではのユニ−クなパリオ…?
ならぬ“樽転がしレース”は、コントラ−ダと呼ばれる
8組に分かれたモンテプルチャ−ノの各地区の間を
2人1組となった各地区のスピンジト−リ(樽を押す人)が
80kgにもなる“ボッテ”と呼ばれるワイン樽を押して
町の最高地点グランデ広場までの
勾配の(かなり)急な坂の道のり約1.2kmを
優勝を賭けて駆け抜けます。

時代衣装での行列一行

当日午前中には、大聖堂前でレ−スに使われる
樽へ焼印を打つセレモニ−が、午後には中世の時代衣装を身に着けた人々による、長い行列・行進があります。
そして、レ−スの幕は、夕方大聖堂の鐘の合図と共に
切って落とされます。

また、レ−スに先駆け数日前には
夕方から町の明かりを消し、沿道にろうそくが灯され
その中を中世の時代衣装を身に着けた人々の長い列が
たいまつの炎と共に町の中を練り歩き
その様子は中世の面影を今に残す町並みと
あいまって、まるで過去にタイムスリップしたかのようです。
時代衣装を身に着けた人々の行列
このフェスタもともとはモンテプルチャ−ノの守護聖人を祝うもので
300年前まではシエナのパリオのように競馬でのレ−スでしたが
人々の乱闘を避けるため、メディチ家によって中止されました。

その後1974年に馬をワインの樽に変えてよみがえり、年々観光客は
増え続け、昨年(2004年)は2万人の観光客を動員しました。

時代衣装を身に着けた女の子たち
この“樽転がしレ−ス”に先駆けた1週間町はお祭り気分です

毎晩各地区が満点の星空の下あるいは酒蔵にトラットリアを開き
その地区の主婦が総出で手打ちのパスタを打ち
郷土料理や肉のグリル、ドルチェ、ワインで
人々をもてなし、夏の夜を楽しませてくれます。
そして人々が食事をする横で、各コントラ−ダの
スピンジト−リ(樽を押す人)が
練習をかねて樽を転がして行きます。

小さな町ならではのこのフェスタは
地元の人と同じテーブルを囲み、同じワインを飲んでイタリアの文化イタリア人の“人の良”さを
肌で感じることができるよい機会でしょう。


   フェスタ・デル・ウニタ
Festa del’ Unita 7月〜8月:トスカ−ナ の各地

野外トラットリア
夏が来ると近隣ほとんどの町でこのフェスタ・ディ・ウニタが開催されます。

本来は政治的な(左派!?)イベントですが
実際そんなことは全然関係なく食べて、飲んで、踊る
夏の夜を楽しむイベントとしてたくさんの人が訪れます。

どこの村や町でも、町の広場や空き地にテントを張って
野外トラットを開き、地元の人たちが料理サービスを
してくれます。メニュ−も町によっていろいろで
ちゃんとプリ−モ・セコンドと揃っていて値段もお手ごろ。
旅の途中でもしこのフェスタを見かけたらぜひこのオ−プンレストランへ足を運んでみては?

イタリア人と同じテ−ブルを囲み、同じ物を食べ、踊ればれば良い思いでになること間違いなし。
ちなみに演説とか署名なんて絶対ないのでご案心を!

  農民祭り
Festa del Contadino 8月:Acquapendente

   Acquapendenteは(カッシア街道沿いトスカ−ナとラッツィオの州境にある町)

手作りドルチェはいかが?
農民祭りと題した、町の夏祭り。


カゴを編む
あちらこちらの路地裏に開設された
バ−ルやトラットリアでブルスゲッタや
サルスィッチャ(イタリアのソセージ)のグリル
簡単な郷土料理が味わえます




次は→栗やキノコ!味覚を楽しむフェスタいっぱい秋の祭り



                                              このページのトップへ戻る


 Copyright(c)since 2005 VivereToscana all right reserved すべてのページの写真、記事その他の内容の無断転載禁止