ホーム 個人ガイド アグリ滞在 四季の風景 美しき南トスカーナ モンテプルチャーノ 私たち
                                  ホーム > 美しき南トスカーナ > 郷土祭り




   春のフェスタ

                                    Festa di primavera




       ア−ティチョ−ク祭り
Festa del Carciofo 4月 Chiusure(Asciano)




イタリア語でCarciofi / カルチョーフィと呼ばれる
 
ア−ティチョ−ク(日本語名:朝鮮アザミ) 
日本の食卓では、あまり馴染みのない食べ物ですが 
イタリアでは、旬を迎えるこの時期によく食されます。 

クレ−テ・セネ−ジの中にあるこの小さな村キウス−レでは 
周辺がその生産地であることから 
毎年4月のこの時期に、大々的にフェスタが開催されます。 

この野菜、周りのガクをはがしていくと
 
中心に柔らかいつぼみが現れます。
 
レモン水につけ、あくを抜いたものに衣を付け 
さっと
揚げ、塩を振って食べるのですが 
まわりはサクサク、中はホクホクとしてあとを引く美味しさ。 
揚げたてはなおさらのこと! 
現地ではフリット (Fritto)と呼ばれるフライ、試す価値大!です 

このフェスタに合わせシエナからはイベント電車も 
詳しくはトレーノナトゥーラのページで。 



         クラッシックカ−レ−ス
Mille Miglia 5月 Radicofani Pienza S.Quirico


毎年5月の中旬、ロ−マからブレシアに抜ける 
ミッレ・ミッリャの一行が、オルチャの谷を駆け抜けていきます。 
Mille Miglia / ミッレ・ミッリャは、900年代半ばに 
開催されていた自動車レ−スで、走行距離が 
約1000マイルであったことから、イタリア語で 
1000を意味するMilleがそのままこのレースの名前となりました。 

今はコースの一部を、タイムラリーとして行われる他は 
クラッシック・スポーツカーのデモンストレ−ションにその姿を変え 
沿道で待ち受ける多くの人々を楽しませてくれます。 

緑に覆われた絨毯のような丘のあいだを縫うように走る 
オルチャ渓谷の道を年代物のクラッシカ−が次々と
駆け抜けてゆく光景は、日ごろ車に関心のない人でも
 
ドッドッドッとカ−ブの向こうからエンジンの音が聞こえてくると 
「次はどんな車が来るのだろう」 
身を乗り出して見てしまう魅力があります。 

車は企業のスポンサ−付きの立派なものから 
個人の愛好家のものであったりと、車種もいろいろ。 
どのオ−ナ−も皆誇らしげで、スタイルもばっちり決めています。 
助手席にすごいブロンドの美女が、長いスカ−フをなびかせて 
座っていたりすると、皆「ホゥ〜」っと車そっちのけだったり・・・も(笑) 
途中ピエンツァの町では休憩のため停車もします。 




次は→夏の夜を楽しむモノがいっぱい夏のフェスタへ!



                                              このページのトップへ戻る


Copyright(c)since 2005 VivereToscana all right reserved すべてのページの写真、記事その他の内容の無断転載禁止